ペット

何故、目の前の人は自分の心を映す鏡なのか?

 

私が人間関係関係の問題で悩んでいるクライアントさんや

セミナー参加者の方のお話を聞かせて頂いて、

「目の前の人は自分の心を移す鏡のようなものですよ」

という表現で、

問題の改善の為に大切なことをお伝えさせて頂いています。

 

 

もし、人間関係の問題で悩んでしまっているのでしたら、

「目の前の人が自分の心を映しているなんて・・・」

と思われてしまうかもしれませんね。

 

 

何故、その様なことがいえるのかと言いますと、

人間は無意識のうちに自分の心に反応して、言葉のトーンや表情、

言動、行動などを起こしているからです。

 

 

そして、自分の周りの人は、その無意識に反応して、

あなたに対する言葉や表情、感情、態度などを決めているのです。

 

 

しかも、周りの人もそれらを無意識で行っています。

 

 

例えば、自分の心に反応して自分がネガティブな表情をしていたら、

自分の目の前の人はそれに反応してイライラしてしまったり、

「何で私といる時にそんな顔するわけ!?」

と怒り出してしまうかもしれません。

 

 

つまり、お互いにお互いの無意識に反応し合って、

目の前の人間関係が成り立っているといえるわけです。

 

 

これは自分の心の悩みについても同じだと思います。

 

 

例えば、

本当に自分のやりたい事が分からなくて悩んでしまっているとします。

 

 

その様な場合には、あなたの目の前の人も同じような事で悩んでいるか、

もしくは、目の前の人が自分のやりたい事をやって

ワクワクした気持ちで生きている姿を見てイライラしたり、

落ち込んでしまって、さらに深く悩んでしまっていると思います。

 

 

何故なら、人間は良くも悪くも自分の心が望む反応をする人を

無意識に選択しているからです。

 

 

ですから、「類は友を呼ぶ」ということわざは、

見事にこれを表現していると思います。

 

 

さらに私が思うに、本当に不思議なことなのですが、

自分のやりたい事をやっている人は人間関係に悩む事はほとんど無く、

例え問題があっても素直に自分の心と向き合う事が出来ています。

 

 

一方、人間関係に悩んでいる人は、

それと同じように自分のやりたい事が分からずに

悩んでいる傾向が見られるのです。

 

 

ですから、少々乱暴な言い方になってしまうのですが、

自分の意思決定によって、

付き合う人を自分のやりたい事をやっている人へ変える事で、

その問題が解決してしまうこともあります。

 

 

逆の見方をしてみますと、自分の目の前の人は、

自分の心の状態を鏡のように映し出して教えてくれる存在だとも

いえると思います。

 

 

ですから、

自分の目の前の人に心がネガティブな反応をしてしまうのでしたら、

相手が自分の心の何に反応しているのか観察してみると

いいかもしれませんね(^^)

 

 

とは言いましても、

なかなか自分の無意識に気づく事は難しいことかもしれません。

 

 

その為にとても有効な方法としましては、

グループの中で周りの人の視点から見てもらい、

それを教えてもらうという方法です。

 

 

それが出来る人間関係を気づくことが出来ますと、

人間関係からもたらされる心の豊かさを

感じていただけるかもしれませんね。

 

 
============================

無料動画メールセミナー

『あなたの人生が”喜びとワクワク”に変わってしまう人生のヒント』

人生にまつわる心の悩み・経済的な悩み・人間関係の悩みなど、
あらゆる問題が解決される為のヒントを8日間に渡ってお届け致します。

※ご登録頂いたアドレスには、不定期に配信している
伊藤元二オフィシャルメールマガジンもお届け致します。


お名前(姓)  *
お名前(名)  *
メールアドレス  *

 

 

Pocket

お問合せはこちら
メンタルコーチングお申し込みにあたって
  • Blog
  • Twitter
  • Facebook
公式メールマガジン