ペット

最初は恐怖さえも感じるかも!?

本日の記事は自分でもビックリした事がありましたので、
ちょっと書いてみたいと思います(^^)

クライアントさんとのセッションで、

「日本人でしたら常識ですよね!?」

という台詞をクライアントさんから良く聞きます。

例えば、職場の人間関係で悩んでいた方の例では、

「普通は会社とか人がいるところでは、そんな事は言わないですよね!?
日本人としてそんな事を言うって変じゃないですか?」

という感じです。

耳が痛いですね・・・(^^;)

私はかつて(今でも?)石頭人間だったので、
まるで自分が言っているように感じてしまいます(苦笑)

私は日本人として誇りを持っていますので、

「日本人だったらこうあって欲しいなあ~」

と思うことがあります。

しかし、この「日本人だから」という考え方、

これに限らず「・・・だから」という考え方も、
実は、自分で自分に足かせを付ける考え方である可能性があります。

この様な固定化された思考パターンや考え方のルールを
「固定観念」と言います。

この事は日頃から私がこのブログでお伝えさせている
「精神的な成長」にもつながることなんですよね。

一般的に自己啓発や自己成長のセミナーなどで言われている事は
「精神的な成長はパラダイムシフトだ!!」
みたいに言われていますが、私は最初は

「パラダイムシフトって何??」

という感じでした(笑)

「それをもっと誰でも分かる様に表現するには
どう言い換えたら良いだろうか?」

と自分なりに考えてたどり着いた表現は、

「これまで固定化されていた観念とは別の観念を選択できるようになる」

ではないかというものです。

もしかしたら、数日後には違う表現になっているかもしれませんが・・・

ちょっと冒頭の話題に戻しますね。

「日本人でしたら常識ですよね!?」

と思ってしまう固定観念は私にもあります。

だって私も人間ですから・・・(^^;)

もしもここから自分を成長させようと思われるのでしたら、

「この観念と違う選択をしてみよう!」

と思ってみると良いと思います。

冒頭の例の職場の人間関係で悩んでいる方の場合でしたら、

「そんな事を言う人を許してみよう」

といった感じかと思います。

もしかしたら、最初は不快感を感じるかもしれません。

もしかしたら、恐怖さえも感じるかもしれません。

しかし、ちょっとチャレンジしてみると、
新しい自分を発見できるかもしれませんよ。

もしも自分の固定観念に気づいたら、
チャレンジしてみてくださいね(^O^)/

Pocket

お問合せはこちら
メンタルコーチングお申し込みにあたって
  • Blog
  • Twitter
  • Facebook
公式メールマガジン