ペット

不安を不安と感じない!?

何度もメンタルのコンサルをさせて頂いている方の台詞を聞いて、
気付いた事がありましたので、シェアさせて頂きますね!!

$◆本当にやりたい事を始めたら人生がワクワクに変わる◆-未設定

私に気付きを頂いたその方の台詞とは?

「最近は不安を不安と感じなくなってきた!!」

という言葉でした☆

私は思わず、

「それは素晴らしい気付きですね!!」

と叫んでしまいました(笑)

何故、私がその気付きを素晴らしいと感じたのかと言いますと、

「不安は良くないと思わずに、不安はあって当たり前」

という考え方が出来るようになってきたと感じたからです。

実は、不安は人間の感情の一つですので、
感情を感じる限りは、不安を感じて当たり前なんですよね。

もしも、「不安を感じない」という方がいらっしゃいましたら、
それは感じないのではなくて、感情を「抑圧」しているだけ
ではないかと思います。

そして、「抑圧」した感情は違う形になって表れたりします。

それを心理学では「反動形成」と言います。

例えば、不安を抑圧している人が不安を感じている他人を見ると、
その他人を見下したり、バカにしたりして、
イライラしてしまうことがあります。

つまり、抑圧した自分の感情が他人に投影して、
その他人に噴出してしまうことが少なからずあるのです。

その様な事があるので、、不安を感じたくないからと言って
抑圧してしまうのは、あまり意味がないんですよね。

それに感情を抑圧する癖が付いてしまうと、
楽しいとか嬉しいなどの自分が感じたい感情を感じる「感度」も
同時に鈍ってきてしまう傾向があります。

ですから、どの様な感情も否定せずに、例え不安であっても、

「不安は良くないと思わずに、不安はあって当たり前」

という考え方が出来ると、
どの様な感情も豊かに感じられるようになると思います。

何故なら、どの様な感情も表裏一体だからです☆

例えば、恋愛などで考えてみますと、

好きな異性と一緒にいると楽しいと感じるのですが、同時に、

「嫌われるのはイヤ~~~(>_<)」

という不安も同時に感じてしまう可能性があるのです。

そして、その異性が好きであれば好きであるほど
一緒にいて楽しければ楽しいほど、

その不安は大きくなってしまうという事なんですよね(^^;)

ですから、もしも恋愛で不安を感じてしまったら、

「私はそれだけ相手の事が好きなんだな~♪」

と心の中でつぶやいてみると、
その不安が癒されていくのを感じられると思います。

この様なお話をさせて頂きますと、時々ですが、

「じゃあ安心安全は無いんですか?」

と聞かれる事があります。

私も出来たら安心を感じたいので、

「完璧な安全があったらなぁ~」

と思うことがありますので、
その様な疑問を持たれる気持ちはとてもよく分ります(^^;)

しかし、私もいろいろ考えてみた結果、

「完璧な安心安全は幻想だなぁ・・・」

と思わざるを得ない感じです。

何故なら、私達がいるこの世の中自体が、
不安定極まりないからです。

例え大企業に就職できたとしても、
失業の不安から解放されるのかというと
やはりそうではないでしょうし、

例え理想の異性と結婚できたとしても、
その結婚生活に不安は感じてしまうかと思います。

“マリッジブルー”という言葉がありますが、
楽しい感情と不安な感情は同時にやってきてしまうんですよね。

何故なら、「どの様な感情も表裏一体」だからです☆

冒頭の方のように

「最近は不安を不安と感じなくなってきた」

と言えるようになるという事は、

「その様な感情も表裏一体」

という考え方が受け容れられるように成長されたから
ではないかと思います。

もし、不安を感じるような機会がありましたら、

「この不安の反対側の感情ってなんだろう?」

と考えてみるのも良いかもしれませんね(^^)

PS

今月22日(日)に名古屋で友人と企画した
ジョイント講演会を開催をします(^-^)♪

「病気にならない親子関係
~さよならおかあさん、生んでくれてありがとう~」
http://dreamnagoya.info/ym

PS2

このイベントは親子関係がテーマになっています。

もしかしたら「私には関係ない」と思われるかも知れませんが、
あらゆる人生の問題は、親子関係がルーツになっている事が
少なからずあります。

私も自分の親子関係を見直したら、自分の問題が解決された事が
ありましたので、私の経験からも親子関係を見直してみる事を
おススメしたいと思います。

PS3

もしかしたら、このイベント前に親子関係をテーマにした
このブログでシリーズ記事を書いてみようかと考えています☆

どうぞお楽しみに~♪

Pocket

お問合せはこちら
メンタルコーチングお申し込みにあたって
  • Blog
  • Twitter
  • Facebook
公式メールマガジン