ペット

自分が心地よく行動出来る目標設定とは?

御節料理の第二弾として、

チーズケーキを焼いてみました~♪

このチーズケーキはニューヨーク風「こってり系」とは違って、
今、日本で流行の「ふわしゅわ系」に仕上げました(^^)

しっかりメレンゲを立てて、生クリームもホイップして、
空気をタップリ入れました!!

お陰で筋肉痛です・・・(爆)

ふわしゅわ系チーズケーキに興味がありましたら、
クックパッドに「チーズケーキ ふわ しゅわ」と入れて
検索してみてくださいね!!

味は、生クリームを減らしてヨーグルトを加えてみたので、
酸味が楽しめる味わいでした(^-^)♪

しかし・・・

「徹底的に柔らかく作ってみよう!!」
と意気込んでしまったので、

柔らかすぎました・・・(苦笑)

お陰でナイフでカットしようとすると・・・

こんな状態で、まともに切り分ける事が出来ませんでした(>_<)

何事もやりすぎは良くないということですね~

昔の人は

「丁度良い塩梅」

と表現しましたが、正にその通りですね!!

何事も完璧は無理ですし、そこそこに留めておいても、
それが丁度良くなったりしますから

どんな結果になっても「塞翁が馬」なんですね。

新年早々、新たな学びを得ました☆

ありがとうございます(^^)

さて、新年が明けて、私の友人の間でも、

「今年の抱負は?」

「この一年で達成したい事は?」

など、今年の「目標設定」の話が溢れています。

あなたの周りでも、そんな話をされている方がいらっしゃると思います。

そんな周りの人の話を聞いていて、

「私も今年の目標を決めなくては・・・」

と思っていませんか?

しかし、「~しなくてはならない」という感情で決めた事は、
多くの場合は達成しなかったりします。

そして、意気込んで決めた目標が達成できなかったりすると、

「なんて自分はダメなんだ・・・」

と自分を責める材料にしてしまったりします。

私の場合は、小学生の頃、

「冬休みの宿題を正月までに終わらせてしまうぞ!!」

と意気込んでみたものも、結局新年の登校日の前日に
必死になって頑張ったりしたものです(汗)

結局

「なにやってんだろ・・・」

と自分のダメダメぶりを確認して、落ち込んだりしました(>_<)

そして、大人になってからも、自分が設定した目標が達成出来ないと
自分を責める材料にして、自己否定してしまっていました。

その自己否定が積もり積もってくると、
もう目標を設定すること自体が苦しく感じていたんですよね。

でも、周りの人は、

「今年はこの目標を達成するぞ!!」

みたいな事を言っているシーンを見ると、
それだけで苦しく感じてしまっていました。

しかし、心理学やコーチングを学んだ時に、

目標設定すると、何故こんなに苦しかったのか?

という事が分ったのです☆

それはどういう事かと言いますと、

人間のタイプ的に「目標設定型」と「価値観型」がある

というものです。

※コーチングの協会や組織によって表現の仕方が違うので、
「目標達成型」と「展開型」などと表現する場合もあります。

自分が目標設定するだけで苦しかったというのは、
自分がどちらのタイプなのか?という事を知らずに、
周りに影響されるがままに目標設定していたんですよね

「目標設定型」のタイプというのは、
何をするにしてもまずは目標を決めて、
それを達成する事にワクワクを感じる人です。

そして、例えそれが達成できなかったとしても

「どのようにしたら達成できるのか?」

という事を考える事にワクワクしてしまうのです。

過去の私は、

「目標を達成する事が人間として当たり前」

などと考えていた節がありました。

例えば、私は学生時代にガソリンスタンドでバイトをしていて、
そこではアルバイトでもガソリン以外を販売する事をしていました。

ご存知かもしれませんが、ガソリンスタンドは薄利でガソリンを
販売していますので、ガソリン以外の商品も売らなくては
経営が成り立たないビジネスなのです。

例えば、洗車とかオイル交換などです。

これを業界用語で「油外」と言います。
(多分、「燃料油以外の商品」を略したのだと・・・)

そして、スタッフルームに棒グラフが書かれた紙を張って、
「その月に誰が油外を売ったか?」
といった感じでそれぞれの設定した目標を達成するために
競争をしていました。

真面目な私は、

「設定した目標を達成しなければならない!!」

みたいな「ねばならない」の脳内プログラムが働いて、
棒グラフが伸びていくのを見ながら一喜一憂していました。

しかし、一方で目標達成に努力しない人を見てイライラしたり
バカにしたり、見下したりしていました。

嫌なヤツでしたね~~~(^^;)

今になって考えると分るのですが、
私は目標設定する事にワクワクしていないどころか、
苦しみながら「ねばならない」をやっていたのです。

だから、目標達成の為に苦しまない人を見ると、
イライラしていたんですよね。

こんな状態ではストレスが溜まって、
情緒不安定になって当たり前だったんです。

そして今、心理学やコーチングを学んで確信した事は、
私は典型的な「価値観型」だという事です(笑)

この「価値観型」というのは、

「自分の心がどの様に感じているのか?」

という事を考えながら、その場の状況によって展開していく事に
ワクワクを感じるというタイプです。

このタイプの人は、自分のワクワクや喜びを選択していくことで、
いつの間にか自分の心地良いところに人生が収まっているという
自分の価値観を重視するタイプです。

これらの「目標設定型」と「価値観型」は、
どちらが良いとか悪いとかはありません。

というよりも、まずは自分は、

「目標設定に対して、どちらのタイプなのか?」

という事を理解する事が大切だという事です。

それを理解して頂く事で、自分の行動力を持続できたり、
心地よく行動出来るようになると思います。

自分がどちらのタイプなのかを知りたい場合は、

・自分がストレスが無く、心地よく出来る事は何か?

・自分が誇らしく感じる事は何か?

・自分が一番熱中で出来る事は何か?

これらの質問を考えてみると良いと思います。

「よく分らないなぁ・・・」

と言う場合は、自分がワクワクする事をやってみて、
「ワクワク感度」を上げながら考えてみてくださいね!!

自分がワクワクする事だったら何でも良いですし、
それが日によって違ってもOKです!!

ワクワクする事という表現が分り難いようでしたら、

「なんか分らんけど、やってみたい気がする事」

と考えて頂いても良いと思います。

私の場合の「なんか分らんけど、やってみたい気がする事」

直近でしたら、

「ふわしゅわ系チーズケーキを焼く事」でした~♪

この新年は、自分のタイプを理解された上で、
今年の目標について考えられてみてくださいね(^O^)/

Pocket

お問合せはこちら
メンタルコーチングお申し込みにあたって
  • Blog
  • Twitter
  • Facebook
公式メールマガジン