ペット

無限を信じる事が出来るから与えられる

カフェでパソコンを開いています♪

◆本当にやりたい事を始めたら人生がワクワクに変わる◆-未設定

頂いているのは、
「クランベリー ホワイト モカ」
「アップル クランブル パイ」
のペアです(^^)

隣の席で受験勉強をしている学生さん☆

スマートフォンでずっと友達と会話をしながら、
勉強しているんですよね~♪

多分、スカイプを使っているんだろうけど、
どこでも勉強を教え合えるって、

凄くモチベーションが上がりそうな感じがするんですけど、
実際はどうなんでしょうか?

もしもこのブログを受験勉強をしている学生さんが
御覧になっているのでしたら、教えてくださいね!!

ところで、

今日は久しぶりに「問答」に行ってきました(^-^)♪

◆本当にやりたい事を始めたら人生がワクワクに変わる◆-未設定

私のメンターである竹田和平さんが

「問うて答えてこそ大いなる学び」

とおっしゃっていらっしゃる通り、

自分の外から入ってくる情報で学ぶのではなく、
自分の内にあるものに気づく事こそ学びだなぁ
と思います。

テーマは、

「受容とは?」

でした(笑)

いつもこのブログでお伝えさせて頂いているので、

「何てそのものズバリなんだ!!」

と思いましたが、問答をする事でさらに新たな気づきを
得ることが出来ました☆

しかし、私が大きな気づきを得られたのは、
問答の内容から脱線した時の会話の中にありましたので、

その内容をシェアさせて頂きますね!!

「受容」について話していたのは、

「他人や新しい価値観など、外からの情報を受け容れる
には、自分の中に受け容れるスペースが必要だよね」

「自分の器のスペースがないと外からの情報を跳ね返して
しまうからね」

「そのスペースを不安や恐れから埋めてしまうと自分を
変えられないから、自分の好奇心や愛から受け容れて
いける自分じゃないとね」

「そのスペースを作るには、自分の中の先入観や観念を
整理・消去して、自分で手放していかないとね」

「または自分の器の容量を大きくしていく方法もあるけど、
こっちはかなり大変そうな気がするね」

「でも、受け容れるスペースを作るには、自分でどうにかして、
自分でするしかないんだよね」

という感じの内容でした。

「じゃあ、何でスペースが出来ると不安なの??」

という疑問が出た時に、私の中で不安の原因がポロポロと
出てきたのでした。

これまでの人生の中で、自分の中に蓄積してきた「観念」
を整理して消去したり、手放したりするのに抵抗を感じて
しまうのは、

どんな事を不安に思っているのか?

今回の問答で、結構深いところまで探る事が出来ましたよ♪

もしも、あなたもこれまでの人生で、自分の中に蓄積して
きた常識とか当たり前とか、観念とか信念、などなど、

「自分を変えたいとは思っているけど、常識から外れたくない」

「観念を手放す事に抵抗感を感じてしまう・・・」

「手放したら世間から外れてしまう感じがする・・・」

などを感じているのでしたら、
一緒に考えてみてくださいね~♪

きっとこの事を自分で考えてみて頂く事で、あなたが成長
していかれるヒントになるかと思います。

では、私が何故、自分の観念を整理して消去したり、
手放したりする事に抵抗感を感じてしまったり、
不安を感じてしまっていたのか?

それは、

私自身が自分の「無限」を信じる事が出来ていなかった
からでした。

つまり、消去したり手放したりすると、二度とそれが手に
入らないと無意識に思っているからでした。

そして、自分は失ったもの全てを新たに生み出せると、
無意識に自分を信じていなかったからでした。

目で見えている物質的なものや事実は、人が意味づけと
解釈をしたものでしかないのですから、自分に得られる
ものは思いや感情だけなんですよね。

それらは無限に得られるはずなのですが、それを無意識に
自分を信じていない事に気づかされました(^^;)

それを信じていないから、手放す事に不安を感じて
しまうんですよね。

時々、

「“もらう前に与える”っていう法則がありますよね。
それをやってみようと思うと、犠牲心が生まれてしまう
んですけど・・・」

という方がいらっしゃいますが、多分それも同じ不安が
原因になっているのかもしれません。

何故なら、無限を信じることが出来るからこそ、与える
ことが出来るのですし、有限だと思っていると不安を
感じて当然なんですよね。

自分は無限に生み出せると思っているからこそ、他人に
与えることが出来るのですから、生み出せないと思い
ながら与えていたら、犠牲心を感じても仕方が無いと
思います。

これは、この不安の原因に気づけたのは、私としては
本当に大きな気づきでしたし、とても嬉しいこと
でした(^-^)♪

もしも同じ問題で悩まれている方がいらっしゃいましたら、
このお話がお役に立てたら本当に嬉しいです!!

Pocket

お問合せはこちら
メンタルコーチングお申し込みにあたって
  • Blog
  • Twitter
  • Facebook
公式メールマガジン