ペット

ポジティブになろうとするほどネガティブになる

本日、久しぶりに髪を切りました☆

ちょっと冬バージョンですけど、スッキリです!!

私はいただいたご縁を大切にさせて頂きたいと思っていますので、
いつも同じスタイリストさんに髪を切って頂いています(^^)

ですから、そのお店の中では、いろんな店員さんとお話を
させて頂いています♪

今日は、髪を洗って頂いたアシスタントさんから、
ちょっと気になる話題を聞いたので、書いてみたいと思います。

その話題とは、そのアシスタントさんのお友達が、
勤めていた会社を辞めてしまったというものです。

それだけなら普通の話題なのですが、アシスタントさんが話して
くれたのは、その理由です。

簡単に言うと、こんな感じです。

「会社に入社していきなり自己啓発のセミナーに参加させられて、
そこで元気に仕事をするように要求されて、

時には元気が無い時もあるのに、元気になるように要求されて、

逆に元気になれなくて疲れてしまった・・・

仕事をしたいという気持ちになれない・・・」

他にもっと理由はあったのですが、要約して説明をすると
こんな感じだったかと思います。

いわゆるポジティブシンキング系の会社なのだと思います。

この話を聞かせて頂いた私は、悲しくなると同時に、

「まだこのような会社があるんだなぁ・・・」

ということです。

とはいっても、私は全てのポジティブシンキングを否定して
いる訳ではありません。

ピグマリオン効果を考えて、そのような事を行っているのでしたら、
それでも良いと思っています。

しかし、ポジティブシンキングを要求されると、
逆に要求された側には自己否定が生まれてしまう事が多いのです。

何故なら、ポジティブシンキングの要求は、
要求された人の中のネガティブを指摘されているからです。

そして、指摘されればされるほど、

「自分はネガティブなんだ・・・」

という意識が強くなり、
全くポジティブになれなくなってしまいます。

ですから、ポジティブシンキングを要求する上司の下にいる部下が、
ノイローゼや神経症になりやすいのはその為です。

そもそも、

ポジティブシンキングは要求されて出来る事ではありません。

逆に、部下にポジティブを要求するほど、
部下のパフォーマンスは落ちていくと思います。

これを聞くと、

「そんなバカな!?」

と思われる方もいるかもしれません。

しかし、人間の心理は不思議なもので、
目指すものとは反対の結果を引き寄せてしまうというパラドックス
あるのです☆

例えば、

「新しいアイデアを出せ!!」

という要求をされればされるほど、
アイデアは出てこなくなるものなのです。

逆に、

「アイデアが出なくても良いや!!」

と良い意味で諦める心理になると、
ふとアイデアが出るものなのです。

ですから、検索エンジンで有名なアメリカの会社「グーグル」では、
社内に遊び道具が沢山あるそうです。

これは遊んでいる時に、「ふと良いアイデアが出てくる」という
効果を狙っているものだと思われます。

これが日本にも知られるようになって、最近では規範で社員を
縛るのではなく、社員を自由に遊ばせて効果をあげている企業が
増えているようです。

美容院のアシスタントさんのお話を聞いていて、

「日本の企業も、もっと社員を遊ばせて、ワクワクするような
アイデアが沢山出てくるような企業が増えてくると良いのになぁ♪」

と思ったのでした(^-^)♪

 

Pocket

お問合せはこちら
メンタルコーチングお申し込みにあたって
  • Blog
  • Twitter
  • Facebook
公式メールマガジン