ペット

どんな自分もOKだと、どうなるのか?

久しぶりのブログになってしまいました・・・(汗)

一昨日、新幹線の中で目眩を起こして倒れてしまった
伊藤元二です(^^;)

日頃、新幹線の中での過ごし方は、パソコンでメールを
返信したり、ブログを書いたりしているのですが、

一昨日もいつもと同じようにパソコンでメールの返信を
書いていたら、

急に目眩が・・・(>_<)

何故だか頭痛と吐き気で倒れてしまいました。

それがあまりにも苦しかったので、新幹線の中でパソコンを
見るのが恐くなってしまうというトラウマが・・・(苦笑)

暫く、新幹線の中でパソコンを開くのは止めておきます。

なので、メールの返信が以前より遅くなってしまう事を
ご了承くださいね☆

ブログは可能な限り書いていきたいと思いますので、
どうぞ宜しく御願いします。

では、本日のテーマです!!

今日は先日クライアントさんから頂いた質問について
お話したいと思います。

その質問とは、

「どんな自分も受容できたら、どうなっちゃうんですか?」

どうなっちゃうって・・・(笑)

どのような経緯でその様な質問が出てきたのか?
詳細を省いて掻い摘んで説明させて頂きますね!!

問題を解決するには、他人を変えようとするより、
まずは自分をどのように変えたら良いのかを考えてみる事

他人を変えようとコントロールしたくなってしまうのは、
他人の欠けているところが受け容れなくなっているから

不完全な他人を受け容れるには、まず自分を受け容れる

何故なら、自分を受け容れる程度しか、他人を受け容れる
事が出来ないから

自分を受け容れるには、どんな自分も無条件に許し、
ありのままの自分をありのままに受け容れる事

こんな感じの流れだったような気がします。

もし、間違っていたらゴメンナサイね・・・m(_ _)m

さて、続きを書かせて頂きますね♪

どんな自分も受け容れる事を「自己受容」と言います。

この説明をさせて頂くと、いろんな方からこれに対して
頂く質問が、

「どんな自分も許して、無条件に受け容れたら、今より
もっとダメな自分になってしまうんじゃないんですか??」

というものです。

そんな疑問を持たれる気持ちは良く分ります!!

メチャクチャ良く分ります!!(爆)

多分、これには日本の教育が関係しているのではないかと
私は感じています。

というのは、私の親の教育方針が、

「鉄は叩けば叩くほど強くなる」

みたいなやり方だったからです。

さらに日本の学校にも、否応無くそれがあるように感じて
います。

例えば、日本の小学校は、国語、算数、理科、社会、
どの科目も満遍なく勉強することを求められます。

つまり、好きな勉強だけではなく、苦手な勉強もしなくては
ならないという状況に、無理やり追い込まれてしまっている
のです。

そうなると、好きな科目は出来るので良いのですが、
出来ていない科目ばかりが指摘されて、自分を叱咤して
苦手な科目をクリアする事を求められるという状況が
多くなってしまうと思います。

それで楽しく勉強できる子供は良いと思うのですが、
十人十色は子供でも同じでしょう!!

それを苦しく感じてしまう子供もいると思います。

もしかしたら、自分を叩いても叩いても苦手な科目をクリア
出来ない自分を自分で責めてしまう子供もいるかもしれません。

そんな体験をした人が大人になると、

「どんな自分も許して、無条件に受け容れたら、今より
もっとダメな自分になってしまうんじゃないんですか??」

という疑問を感じてしまうのも無理はないと思います。

つまり、問題解決は自分に厳しくして、自分が出来ていない
欠けているところをクリアしなければならないと考えてしまう
のでしょうね。

しかし、誰もが全科目満点を取れる訳がありませんよね?

むしろ、そんな人の方が少ないと思いますし、人生の中で
自分を成長させていくためには、それだけでは足りないと
思います。

ここで、あなたに質問があります☆

あなたの人生の中で、あなた自身を成長させていく為に、
どのようにして自分を成長させていったら良いと思われますか?

本を読むとかでしょうか?

もちろんそれも大切だと思いますが、
どのような種類の本でしょうか?

セミナーに参加するとかでしょうか?

もちろんそれも大切だと思いますが、
どのような分野のセミナーでしょうか?

私の考える答えは、このブログのタイトルにある通りです。

自分の「本当にやりたい事をやる」です☆

何故なら、苦手な科目を無理やりやって、自分の欠けている
所を埋めるのではなく、自分の好きな科目を勉強した方が、

ダントツで成長するからです!!!

これは恋愛に置き換えると分りやすいと思うのですが、

好きな異性と付き合う時と、
それほど好きではない異性と付き合う時

どちらが自分を成長させてくれるかというと、断然好きな
異性と付き合う時の方が成長を実感すると思います(^-^)♪

つまり、自分の欠けている所を埋めようとするより、
足りているところを伸ばした方が圧倒的に自分を成長させる
事が出来るのです!!

ここで話を最初の質問に戻させて頂きます。

「どんな自分も受容できたら、どうなっちゃうんですか?」

この質問の私の答えはこうです☆

「自分の足りているところをドンドン伸ばせるようになる」

何故なら、どんな自分も受容できるようになると、
自分の好きな事をドンドン伸ばして、

自分の足りていないところは、それが得意な人にドンドン
任せる自分を許せる様になるからです。

一方、どんな自分も受容出来ないと、自分の欠けている所
ばかり気にしてしまって、そこを埋める事ばかり考えて、

それを埋める事ができずに、常に苦しむ生き方をしてしまう
からです。

自分を変える事を考える場合も同じです。

「こんな自分はダメだ。自分を変えよう」

というのと

「どんな自分もOKだ。自分を変えよう」

とでは、天と地ほどの違いがあるのです!!

自分を変えようとする動機の違いだけで、全く違う人間に
成長してしまう事に気付いて頂けるかと思います。

な~んて☆書いている私自身も、どんな自分にもOKが出せて
いない自分をまだまだ発見することがあります(苦笑)

それどころか、どんな自分も受け容れる事から学び、
成長していく事は一生続けていく事になると思います。

何故なら、完璧な人間なんていないのですから(^-^)♪
(究極的に言うと、全ての人間は完璧)

「人間の学びと成長に終わりは無い」
と言われるのは、この為かもしれませんね☆

このブログも、あなたの学びと成長のお役に立てたら
この上なく嬉しいです~♪

最後まで読んで頂いて、ありがとうございました(^O^)/

Pocket

お問合せはこちら
メンタルコーチングお申し込みにあたって
  • Blog
  • Twitter
  • Facebook
公式メールマガジン