ペット

対人の苦手意識を克服する方法とは?

ここまで北上すると、さすがに肌寒いです・・・(>_<)

もう晩秋の強い風が吹いています。

もうすぐ冬ですね~♪

「肌寒くなると、人が恋しくなる」というのは、
人間の本能的なものなのでしょうね。

サルの群れが寒くなると、集団の親密性が高くなる習性が
人間の本能の中にも残っているのかもしれません(笑)

心理学でも、人間の欲求の中でも「集団欲」は、
大きな部類に入ります。

その本能欲を健全に満たすためには、精神的に成長して、
「情緒的」な人間関係の付き合いが出来るようになる事が
大切になってきます。

しかし、対人関係の苦手意識があると、
この「情緒的」が上手く出来ない事があるようです。

私も今でこそ、何とかいろんな人に対して心を開いて
お付き合いが出来るようになっているのですが、

過去の私は、人と付き合う時には、
常に緊張感を感じている状態でした・・・(^^;)

何故なら、自分のトークの下手っぷりに
凄い劣等感を感じていたからです★

「こんなトークが下手な自分を人が快く付き合って
くれるわけが無い・・・」

と感じていたんですよね・・・(涙)

つまり、

「トークが下手な自分を他人がどのように思うのか?」

という事ばかり気にしていたのです。

「こんな自分ではダメだ・・・」

と自分を否定して責めてばかりで、
自分で自分を緊張状態に陥らせていたのです。

ですから、こんな緊張状態では、
「情緒的」な人付き合いなんて無理な話だったのです。

そんな対人関係が苦手だった私でも、
今では普通に「情緒的」な人付き合いが出来ています。

しかし、今でもトークは相変わらず下手です(苦笑)

にもかかわらず、私は変わることが出来たのです♪

それは何故だと思われますか??

もし、あなたが対人関係に苦手意識をお持ちなのであれば、
5分ぐらい考えてみてくださいね!!

きっとあなたの成長に役立つと思います。

私の場合は、自分がなかなか変われなかった時は、
トークが下手という「事実」を変えようとしていたから
でした。

しかし、それではいつまで経っても、対人の苦手意識は
消える事はありませんでした。

何故なら、例え「事実」を変えようとしても、
自分を否定して責める心の状態は変わらないからです。

では、私は何を変えたのか?

対人関係がいつも緊張状態で、「情緒的」な人付き合いが
全く出来なかった私が、トークが凄く下手という「事実」を
変える事無く、対人関係に苦手意識が無くなった方法とは??

それは、「心の姿勢」を変える事でした☆

つまり、

「トークが下手という自分を良いとか悪いとかジャッジする事無く
そんな自分のあるがままをあるがままに受け容れて、

トークが下手なら下手なりに人付き合いをすれば良いのだ!!」

という「心の姿勢」を育てることが出来たという事です。

これは私にとって、とても大きな成長でした♪

そのお陰で、人付き合いというものに対する価値観が、
まるっきりガラリと変わり、自分の目に映る世界も
まるっきり違うものに変わったと言って良いくらいでした。

今では自分のトークの下手っぷりを意識して、
人付き合いが出来ないということは無くなりました。

冷たい秋風を感じて、過去の自分を思い出したので、
何気に書いてみました(^-^)♪

最後まで読んで頂いて、ありがとうございました(^O^)/

Pocket

お問合せはこちら
メンタルコーチングお申し込みにあたって
  • Blog
  • Twitter
  • Facebook
公式メールマガジン