ペット

ミスは良いことか?

こんばんは☆

ちょっと落ち込んでいた伊藤もとじです(^^;)

何故、落ち込んでいたのかと申しますと、

これです・・・。

RSSリーダーや携帯電話から読んで頂いている方には
まだ気づかれていないかと思いますが、

パソコンからお読みいただいている読者さんは、
もうお気づきですね・・・(苦笑)

ブログのトップのデザインが、まっさらです(>_<)

何故こうなってしまったのか?

一から話すと長くなってしまうので、
掻い摘んでお話させて頂きますと、

私のミスです・・・(爆)

これでは何の話か分からないと思いますので、
もう少し説明させて頂きますね(^^;)

昨夜の事です。

何かの気まぐれで、ブログのデザインをいじってみたく
なってしまったんですよね。

キレイだったトップデザインは、
プロのウェブデザイナーさんに作ってもらった
とても見事なものでした。

ですから、どこを弄ればどのようにデザインが
変えられるのか?

という知識は、私にはありませんでした。

だけど、

気まぐれで弄ってしまったのです・・・

結果は御覧の通りです(>_<)

せっかく作ってくれたウェブデザイナーさんには
本当に申し訳ないことをしたなぁ、って思います。

また同じものを作ってもらうのは、
ウェブデザイナーさんとしてはワクワクする仕事では
無いかもしれませんし、私の気持ちも落ち込んで
しまいました。

冒頭でお話した、私が落ち込んでいた訳は
こんな感じです★

そして、これを前フリとして、

ここから本日の本題を書いていきます(苦笑)

正直申しますと、ミスをした直後はかなり落ち込んで
いました。

今は、セルフの論理療法によってビリーフ修正をして、
回復しています☆

しかし、心理学を体系的に学んでいなかった頃は、
落ち込んだ気持ちをかなり長期に渡って引きずって
いましたね・・・

営業マンとして仕事をしていた頃、ミスをした時は、
仕事のことを考える度に落ち込んで、ミスをした
顧客のところへ行くのが本当に嫌でした(苦笑)

当時の私を知っている人なら覚えていると思いますが、
胃袋がキリキリ痛くなって、いつも腹部を押さえて
いました。

このように、ひとつのミスで酷く落ち込んで、
それを長期に渡って引きずってしまう人は、

そのミスを自分の欠点や弱点と結びつけてしまって、
自分がダメな人間だとか、役に立たない人間だとか
拡大解釈してしまう特徴があります。

論理的に考えると、ミスは誰でもしますし、
誰もが欠点や弱点を持っているのですから、

それをあえて結びつけるのは、ちょっと極端な考えで
あると言って良いのではないかと私は考えています。

ところが、過去の私の様にミスで落ち込んでいる
当事者であると、自分の欠点や弱点に焦点を当てて
しまって、冷静に論理的に考えられない状況に
なる事が少なからずあります。

何故、そうなってしまうのでしょうか?

過去に同じ様な経験した心当たりがある人は、
少し考えてみてくださいね!!

ミスをした瞬間、何を考えていたのか?

覚えていますか?

多分、覚えていないかもしれませんね。

何故なら、その瞬間、無意識に自分を責める質問を
自分にしているからです。

どんな質問でしょうか?

落ち込むという事は、良くない質問だと思います。

私の場合は、

「何故、私はこんなミスをしたのか?」

というミスをした自分の原因を探して、
それを自分の欠点や弱点として責めていました。

このような出来事に対して、自分で自分に最初に
無意識に行う質問を

「プライマリークエスチョン(第一質問)」

と言います。

これは誰もが無意識に行っていて、

その質問パターンは潜在意識にコントロールされています。

この質問パターンは、その人の感情や行動、思考や言動
などのパターンと言って良いと思います。

どのようにして、その質問パターンが作られるのかと
申しますと、やはり子供の頃、潜在意識に刷り込まれる
という経験が大きいと思います。

「この子には無理なんだ!!」

「何でこんな失敗をするの??」

「だからお前はダメなんだ!!」

「お前には出来ないでしょ??」

「あんたはそうゆう子だから」

などの、

他人からの何気ない一言が潜在意識に刷り込まれて
質問パターンが作られていきます。

だから、自分で自分にする質問って、

本当に大事なんです!!!

ですから、ミスをした時に落ち込んでしまうのは、
この「プライマリークエスチョン」の影響といって
良いと思います。

これは瞬間的に無意識にやってしまうことだから、
変える事は難しいかもしれませんが、

意識的に「セカンダリークエスチョン(第二質問)」
を変える事は出来ます。

それを繰り返すことによって少しずつですが、
「プライマリークエスチョン」に影響を与える事が出来ます。

では、その「セカンダリークエスチョン」を
どのように変えたら良いのでしょうか??

本日は特別に、

昨夜の私が使った「セカンダリークエスチョン」を
お伝えさせて頂きますね!!

その質問とは、

「このミスの良いところは何か?」です☆

・・・??。

「ミスに良いところなんてあるわけないだろ~」

と思われるかもしれませんが、人はミスによって
大きく学び、ミスによって大きく成長する事が
少なからずあります。

ですから、冷静に考えると実はミスは良いところ
だらけだったりします。

例えミスをした時に、瞬間的に落ち込んでも

「このミスの良いところは何か?」

と考えると、落ち込んだ気持ちが、すぅ~と
消えていくのを感じられるかと思います。

是非、次にミスをした時に使ってみてくださいね!!

まあ、できたらミスはしたくないのが
正直なところだと思いますが・・・(爆)

ところで、

昨夜の私のミスの良いところは何だったのか?

これはもうお解りですね(^^;)

本日のブログのネタが出来た事です(笑)

今日も読んで頂いて、
ありがとうございました。

《今日の質問》

そのミスの良いところは何ですか?

PS

私がお願いしているウェブデザイナーさんが
とてもお忙しい方なので、

暫くこのブログは、この状態のままです(笑)

どうぞご理解くださいね!!

 

 

Pocket

お問合せはこちら
メンタルコーチングお申し込みにあたって
  • Blog
  • Twitter
  • Facebook
公式メールマガジン