ペット

泣いてしまいました・・・

昨日、映画を見て泣いてしまった伊藤もとじです(^^;)

どの様な映画だったのか?と申しますと、

これです☆

$◆本当にやりたい事を始めたら人生がワクワクに変わる◆-110605_1617~01.jpg

オフィシャルサイトはこちら
http://wwws.warnerbros.co.jp/buddha/

以前にもこのブログでお話した事があるのですが、
改めて、少しお話させて頂きますね。

私は小学生の頃、この映画の原作である
手塚治虫氏の「ブッダ」を何百回と言って良いくらい
読み返していました。

私は子供の頃、精神的に追い詰められていて、

自殺願望があり、

苦しい日々を過ごしていましたので、
いろんな逃げ場所を探していて、

「ブッダ」を読むことが、その逃げ場所の一つだった
のだと思います。

もしかしたら、

この「ブッダ」を読んでいなかったら、
私は生きていなかったかもしれませんね・・・(汗)

その後、私は仏教を学ぶことにハマり、
小学生にして初めて仏教のセミナーをする事になって
いきます。

その事は、今回の「私が泣いた」テーマから外れて
しまいますので、また別の機会にお話させて頂きますね
(笑)

私は小学生の頃、それほど「ブッダ」に傾倒していた
ので、もちろん今でもストーリーは熟知しています。

ですから、今回の映画の内容も、見る前から、
内容は分かっていました。

映画のストーリーは、手塚氏の原作とは少し変えられて
いました。

なので、映画を見ながら、

「シッダールタは15歳になるまで成長しているのに、
何故タッタは成長していないままなんだ??」

とか、ところどころ心の中でツッコミを入れながら、
観ていました(^^;)

しかし、

終盤にかけて、涙が溢れてくるのです!!

理由は・・・分かりません★

ストーリーは熟知しているので、ストーリーに対して
泣いているわけではありません。

自分の感情も確認してみましたが、
悲しくて泣いているわけでもありませんでした。

ただただ、自分の目が壊れた蛇口になったかの様に、
だらだらと涙が流れるのです(^^;)

私は子供の頃、泣いたら親から、

「男のくせに泣くな!!」

と怒鳴られて、泣くのを止めるまで殴られ続けられて
育てられた過去があり、十数年泣けない年月を過ごして
いますので、涙腺はかなり強いほうだと思います。

そんな私の目から、理由も分からず涙が溢れるのです
から、かなり不思議な感覚でした☆

おそらくは、

私の潜在意識に入っているインナーチャイルドが
本ではなく映像という形で刺激されて、それに反応
したのだと思います。

映像が潜在意識に及ぼす影響が大きい事が、
この事からも良く分かりますね(^^)

苫米地英人先生が、

「映画を使えば洗脳は簡単に出来る」

と言っていた意味が体感出来ました(苦笑)

この映画は3部作だそうですので、
是非、続編も観に行きたいと思います。

ありがとうございました♪

PS

先日からお話していた企画の事を
少しお話させて頂きますね。

私のセミナーを開催します!!

日時は、6月25日(土)午後です。

会場も確保できました♪

また明日、詳細を説明させて頂きますので、
ご興味をお持ちでしたら、予定を空けておいて
くださいね!!

どうぞ宜しくお願い致します。

Pocket

お問合せはこちら
メンタルコーチングお申し込みにあたって
  • Blog
  • Twitter
  • Facebook
公式メールマガジン