ペット

そもそもワクワクを感じるためには・・・?

こんばんは、伊藤元二です(^^)

日が沈むと、ヒンヤリと感じる季節になりましたね!

さてさて、今日のお手紙は、

「自分のワクワクを見つける方法」

をお伝えしようと思います。

と言うのは、先日お送りしたお手紙の内容について、
http://itomotoji.com/information/1538/

「ワクワクの人生に変えるためには、どうしたらいいですか?」

というメッセージをいただいたからです。

私のクライアントさんにも、

「自分のワクワクすることを見つけたいです」

という思いを持っていらっしゃる方がいました。

その方がどうしてそんな思いを持ったのか?
その動機を聞いてみましたら、

「今の職場は残業がキツくて、一生ここで働こうとは思えない。
 人間関係もギスギスしてストレスで疲れてしまう」

こんなような内容でした。

だから、

「自分のワクワクすることを見つけたい」

と思われたとのことでした。

でも、でもでも・・・

そんな心理状態の時には、
実は、自分がワクワクするようなことは見つかりません。

もしも、あなたも同じようなことを感じながら、

「自分のワクワクすることを見つけたい」

と思われているのでしたら・・・

キビシイことを言ってしまってゴメンナサイね。。m(_ _)m

もしかしたら、

「今のストレス状態から逃れたいからワクワクすることを見つけたい」

とか

「ワクワクすることを見つけたらストレスから逃れることができる」

など、「逃れる」ことを動機にしているのでしたら、
実は、ワクワクするようなことは見つからないんですよね。

何故なら、ワクワクすることは、ワクワクしている時に見つかるからです。

そして、人間の心理って不思議なことに、苦しい時には、
苦しいことから逃れる方法ばかり考えてしまうんですよね。

例えば、

お腹が減って苦しい時には、食べ物を食べる方法

病気で苦しい時には、健康になる方法

人間関係で悩んで苦しい時には、その解決方法

など、逃れる方法を考えてしまうわけです。

なので、ストレスで苦しんでいる時には、
ストレスから逃れる方法を考えてしまうので、
ワクワクすることが見つかるわけがないんですよね。。

人間は、基本的な欲求で自分の心が満たされている時に、
自分の心の真ん中から

「こんなことやってみたい!」
「こうゆう人とつながりたい!」
「こんな人のお役に立ちたい!」

など自発性や社会性、創造性などが出てくるんですよね。

多分、それを実践している典型が子供だと思います。

子供は、心が感じるままに、
やりたいことをやったり、言いたいことを言ったり、
関わりたい人と関わったりしています。

そして、泣きたい時でさえ悲しさを感じるままに、
泣きたいだけ泣こうとしていると思います。

ところが、大人になるとストレスを感じていても、
それに耐えて我慢して、歯を食いしばって頑張って、
時には犠牲心を求められる場面が多くなってきます。

そんな時って人間の防衛本能って不思議なもので、
苦しさを紛らわして自分を守るために、
心を“麻痺状態”にしてしまうんですよね。

そして“麻痺状態”が長く続くと、
自分の心の感じ方が何なのか分からなくなってしまうわけです。

だから、その“麻痺状態”を解かなくては、
自分のワクワクがなんなのか分からないんですよね。

なので、まず“麻痺状態”を解いて、自分の感じる心を取り戻すために
「心のリハビリ」が必要なわけです。

じゃあ、「心のリハビリ」ってどうしたら良いの??

そのお話は、次回のお手紙で(^O^)/

 

============================

無料動画メールセミナー

『あなたの人生が”喜びとワクワク”に変わってしまう人生のヒント』

人生にまつわる心の悩み・経済的な悩み・人間関係の悩みなど、
あらゆる問題が解決される為のヒントを8日間に渡ってお届け致します。

※ご登録頂いたアドレスには、不定期に配信している
伊藤元二オフィシャルメールマガジンもお届け致します。


お名前(姓)  *
お名前(名)  *
メールアドレス  *

 

Pocket

お問合せはこちら
メンタルコーチングお申し込みにあたって
  • Blog
  • Twitter
  • Facebook
公式メールマガジン