ペット

なぜ、どんな自分にもOKを出して良いのか?

先日、頂いた質問をご紹介させて頂きますね♪

「伊藤さんの現状のどんな自分にもOKを出して、
ありのままの自分を受け容れて
自分を好きになるいう事は分かるのですが、

それをやっていると、自分が怠けているようで、
ダメな人間になってしまう気がしてしまいます。

どうしたら良いですか?」

この類の質問は良く頂きますので、
今日のブログで改めてご説明させて頂きますね!!

私はメンタルコーチとして、いろんな方の悩みを
聞かせて頂いていますが、

このような疑問を抱えている方の特徴として、

現状の自分を否定して、自分ではない自分になろう
として苦しんでいる方が多いように感じています。

何故、現状の自分を否定してしまうのか?

この原因はいわゆる自分の中にある「観念」が
否定させてしまっているのだと思います。

現状否定の観念は、過去に他人から否定されてきた
という経験から来ていることが少なからずあります。

しかし、どのような現状であっても、
必ずコインのように表裏があります。

例えば、私の友人に身長が190センチを超える
長身男子がいます☆

私からしたら、すらっと背が高いモデル体系が
羨ましいと感じてしまうのですが、

彼は長身がコンプレックスなのです。

過去に自らの長身によって、

いわゆる「出る杭は打たれる」的な経験をしてきた
経験から来ているようなのです。

つまり、長身という事実は変わらないのですが、
見方によっては長所にも短所にもなるという事です。

長所と短所は表裏一体なのです。

これはどのような事実にも当てはまります。

必ずコインの様に表裏があるのです。

ですから、現状にどのような事実があったとしても、
コインの片面だけを捉えて、

それを肯定したり、否定したりすることは、
全く意味が無いということがお解り頂けるかと
思います。

つまり、現状の自分は欠けているところは無いし、
短所を補う必要も無いんですよね。

それでも現状の事実を否定してしまうのは、
過去の経験からくる観念の影響であるかと
言って良いと思います。

では何故、現状のどんな自分にもOKを出して、
ありのままの自分を受け容れる事が、

怠けているように感じてしまうのか?

これも過去の経験からくる観念の影響があるかと
思います。

例えば、現状の自分とは違う人間になる事を
他人から強要されたという経験があるとか、

それに類似した経験が無いとも限らないかと思います。

では、本当にダメな人間になったりしないのか?

この質問に対する私の答えはこうです。

「ありのままの自分を受け容れて、自分を好きになれば、
本来の自分が望む理想の自分に自動的に成長する」

何故なら、自分を好きになれば、自分の好きな事を
積極的に行い、自然と成長してしまうからです♪

例えば、

自分の本当に好きな異性と付き合ったとすると、
その異性の為に、いろんな事を積極的に行動して、

結果的に自然と魅力的に成長していると思います。

しかし、もしもそこで、

ありのままの自分を受け容れず、
本来の自分が望んでいない異性と付き合ったとしたら、

自己顕示欲や虚栄心、優越感や劣等感からくる欲望から
選んだ異性と付き合ったとしたら、

少しでも手を抜いて付き合おうとしてしまったり、

相手が自分にとって望ましくない言動をしたりすると、
イライラしたり、愚痴が出たりしてしまうかと思います。

それこそ、自分が望まないダメ人間になってしまいそう
ですよね・・・(^^;)

ですから、まずは現状のありのままの自分を受け容れて、
自分を好きになるという感覚がわかってくると、

自分が怠けてダメ人間になるとは思わなくなると
思いますよ~♪

もし、この説明でまだ理解出来ないという点がありましたら、
こちらのメールアドレスまでお送りください。

私が直接ご説明させて頂きますね☆

《今日の質問》

現状のどんな自分にもOKを出していますか?

Pocket

お問合せはこちら
メンタルコーチングお申し込みにあたって
  • Blog
  • Twitter
  • Facebook
公式メールマガジン